こんにちは!

東京世田谷区二子玉川駅近くにあります、 ほづみ整体院の保積です。

皆さん『ま ご は や さ し い』って知ってますか?
仕事の『ホウ レン ソウ』、調味料の『さ し す せ そ』的なやつでまごはやさしいは食養生の言葉らしいです。
ま=(豆) ご=(胡麻) わ=(わかめ) や=(野菜) さ=(魚) し=(椎茸) い=(芋)
最近は、『ま ご は や さ し い っ す』というのがあるらしく つ=(漬物)    す=(酢)
が新たに入ることもあるようです。
こうして見てみると基本昔ながらの日本食を食べてれば自然と摂れるものばかりですね。

整体的に言っても、食事は大変重要で「食べる物」「時間帯」「食事量」「食事スピード」「食事回数」によって健康度合いが全然違ってきます。
なので肩こり・腰痛の原因を調べて行くと実は患者さんの食事の仕方に問題があった!っという事も多々あります。
患者さんに指摘させて頂くととても吃驚される事があります。
例えば:刺激物(唐辛子など)を食べて胃に負担を掛けると次の日の朝にぎっくり腰になる方がいます。

最近は食品偽装や添加物の問題でなにが体に良い食べ物なのか分かりにくくなってしまっていますが、まずは基本に立ち戻って『まごはやさしい+っす』で食事の献立を考えて、そこから体によい食材を探していきたいですね!

ご精読ありがとうございました。