6016911

東京世田谷区二子玉川駅近くにあります、 ほづみ整体院の保積です。

インフルエンザと言えば12月くらいから流行り出して3月くらいで終わりを迎えるイメージがありますが、当院に来院頂いている患者さんの話を聞くと二子玉川周辺(特に学校)ではぼちぼち流行り出しているみたいです。
インフルエンザウィルスは寒くて乾燥していると活発になります。
対して人は乾燥で鼻や喉が弱り、寒さで体内の熱が奪われる事で免疫力が低下します。
予防として基本ですが
・外出時は「マスク」と「防寒着」。
・自宅に帰ったら直ぐに「手洗い」と「うがい」。
・就寝時は寝返りなどで体の末端(手や足)が布団からでて冷えてしまう事があるので「締め付けのゆるい靴下」「手袋」をし、鼻・口には乾燥対策で「マスク」。
布団から出てしまう首元はすき間風で体温を奪われるので首まわりにバスタオルなどを巻きつけると良いと思います。

後、おばあちゃんの豆知識的なものですが、濡れタオルを部屋で振り回すと部屋の加湿が上がり、浮遊ウイルスの半分以上が濡れタオルにつき除菌出来るらしいです。
私もやってみましたがなんとなく部屋の空気が健やかになった気がしました。
皆様も風邪やインフルエンザには気をつけて下さい!

ご精読ありがとうございました。