8411336666

ほづみ整体院の保積です。二子玉川駅近くの整体院で、お客様の健康づくりのお手伝いをさせていただいています。

健康のために良いと言われて、色々試してみても毎日コンスタントに続けるとなると、なかなか難しいものですよね。長続きするコツは、毎日の生活の中で無理なく自然に取り入れられるものであることがキー・ポイントになりそうです。
今回は、10分の散歩と食後のウォーキングについてご紹介してみたいと思います。

◆ウォーキング時間の長さ

手軽に行える有酸素運動で身体への負担が少ない手軽な運動として「ウォーキング」を、思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?
ただ、20分以上続けないと脂肪が燃焼され始められないと言われていたため、せっかく始めても毎日20分というまとまった時間を取ることが難しくて、挫折した経験がある方もいるかも知れません。
最近の研究では、10分間のウォーキングを数回行うことでも十分な効果があることがわかってきました。また、食後10分間のウォーキングの効果に注目が集まっています。

◆食後10分間のウォーキング

食後10分間のウォーキングの効果に注目が集まり始めたのは、食後高血糖を改善する効果について研究発表されたことによります。この10分間ウォーキングは、食後30分~1時間後に行うと効果的と言われています。
朝食後、駅まで10分間ウォーキングしてみたり、昼食後のお昼休み時間に取り入れてみたりしても良いかも知れません。ご自分の生活ペースの中で、無理なく続けられる時間帯で習慣づけられれば、しめたものです!

◆まずは、10分間の散歩から

ウォーキングは、普段の歩くスピードよりもかなり速く歩く必要がありますので、人によっては負担に感じてしまう場合もありそうです。そういう方は、まずは、10分間の散歩から始めてみてはいかがでしょうか?
散歩には色々良い効果があると言われています。歩くことで、ふくらはぎの筋肉が動いて血液の循環が良くなったり、関節の動きをスムーズに保つことができたりします。
また、散歩していると良いアイディアが浮かんだり、記憶力がアップしたりするという説もありますが、アリストテレスが創設した哲学派を「ペリパトス(散歩、歩廊)派」と言いますので、古代の賢人たちも散歩の効果を知っていたのかも知れませんね。

◆メンテナンスとして整体を

毎日、ご自分でケアを行なっていても、気が付かないうちに、身体のどこかに歪みが起こってしまっていることもあります。いつまでも、健康で快適な生活を送るためにも、メンテナンスとして整体で全身の歪みを定期的に取られてみてはいかがでしょうか?

二子玉川駅から徒歩3分のところにありますほづみ整体院では、お客様のつらい状態を改善して、再びつらい状態に戻らないように維持していただくためのお手伝いもさせていただいております。二子玉川周辺には、絶好の散歩コースもありますので、お散歩ついでにメンテナンスにお立ち寄りください。