gf0230342683x

こんにちは!

東京世田谷区二子玉川駅近くにあります、 ほづみ整体院の保積です。

 

前回大根役者のお話をさせていただいてから、

なんか大根が気になってしまいまして(笑)

 

我慢できず、本日は、冬大根について書きます。

 

冬野菜の定番の大根。
この季節、ほんとうに旨味と甘みを増しますよね。

 

寒さから、身を守るため糖分を溜めこもうとし
夏大根に比べ甘くなるということは皆さんすでにご存じのことかもしれませんが
実はこの冬大根、95%は水分で、
消化酵素のジアスターゼ
胃液の分泌を促進してくれるアリル化合物 が豊富に含まれています。

 

ただ、ジアスターゼは加熱に弱いので、本当は生で食べる方が良いみたいですが。
サラダはもちろん、大根おろしにしてスープや炒め物にトッピングするのもよいですね♪

 

ビタミンCやB2も豊富で、美肌効果が得られます。

 

 

そして見逃しがちなのが、特に皮の部分。
中心部の2倍のビタミンCがあるようですよ~!

 

なるべく薄く皮むきをしてくださいね。
無農薬の場合は、皮ごと食べるのも良いですね。

 

大根葉にも、カロテン・ビタミンC・食物繊維も豊富な緑黄色野菜です。
たっぷりと葉が付いている場合は、ぜひお浸しや炒め物に。

 

 季節のお野菜で美味しくぴちぴちと健康的に。

 

 

それではご精読ありがとうございました。