288416

ほづみ整体院の保積です。二子玉川駅近くの整体院で、お客様の健康作りのお手伝いをさせて頂いています。

電車で眠り込んでしまっている人をよく見かけることはありませんか?私も二子玉川駅から電車に乗るとそんなお疲れモードの方を見かけることがよくあります。
疲れがたまってしまう前にリフレッシュをされたい方には、短時間の昼寝をお勧めします。

◆昼食後の眠気は自然のリズム

昼食を食べた後に眠くなってしまうことがよくありますよね。食事をとって血糖値が高くなるために眠くなるとも言われていますが、それなら朝食後にも同じような眠気が襲って来ても良さそうなものですが、感じたことがある方はいらっしゃいますか恐らくほとんどの方は感じたことがないのではないかと思います。
どうやら昼食後眠気に襲われてしまうのには、体内時計も関係しているらしいのです。昼間活動できるように活動モードになっているのですが、午後2時~午後3時位の間だけ活動モードが弱くなってしまうそうなのです。そのため、昼食後眠気を感じてしまうのは、自然のリズムと言えます。

◆満腹感も眠気を助長します

また、人はお腹が一杯になって満足すると、活動を緩める傾向にあります。お腹が空いていれば、食べ物を手に入れるために行動する必要がありますが、満腹になると気持ちも落ち着いてリラックスした気分になるものです。
昼食後の眠気は、体内時計のリズム、血糖値の上昇、満腹感と言った要因が重なることによって引き起こされていると言えます。

◆自然の流れに逆らわずにリフレッシュ!

昼食後の時間帯に眠気が襲ってくることが、自然の流れだと分かっても、会社や学校で昼寝をすることは難しいですよね。
そうは言っても、自然の流れに逆らわずに昼寝を上手に取り入れることができれば、効率よくリフレッシュできそうだと思いませんか?そうした方法として、お昼休みに10分~15分の短時間の昼寝をお勧めします。
やり方はとても簡単です。椅子の背にもたれかかったり、机にうつぶせになったり、とにかくご自分にとって楽な姿勢で10分~15分昼寝をしてみてください。
疲れもとれてスッキリして、午後の仕事や勉強の効率もアップすることでしょう。ぜひ、一度試してみてください。

◆溜まってしまった疲れには整体を!

その日午前中の疲れには、短時間の昼寝はとても効果的ですが、溜まってしまった疲れを取ることは難しそうです。ちょっとした空き時間を利用してクイック・マッサージを利用したことがある方も多いと思いますが、マッサージの場合すぐに元の状態に戻ってしまうことが多いのではないでしょうか?
二子玉川にありますほづみ整体院では、疲労の根本的な改善を目指してお客様お一人おひとりの状態に合わせた施術を行っており、大変ご満足頂いております。当整体院に疲労回復のお手伝いをさせてください。