046110666

ほづみ整体院の保積です。二子玉川駅近くの整体院で、お客様の笑顔作りのお手伝いをさせて頂いています。

暦の上で立秋を迎えた頃から徐々に夏の疲れが現れ始めて、秋口辺りまで続いてしまうことがあります。できれば夏の疲れは早めに回復して、秋まで持ち越さないようにしたいものですよね。

◆夏の疲れはどうして起こってしまうの?

高温多湿な日本の夏!何もしないで座っているだけでも、汗がにじみ出てきます。汗をかくことで熱を発散しようとしているからなのですが、高温なだけでなく湿度が高いため汗が蒸発しにくく、熱がこもりやすくなってしまいます。
気化熱作用が起こりにくい状態と思って頂ければ分かりやすいのではないかと思います。汗をかいても、気化熱作用がスムーズに起こらないため体温調整を行う司令塔とも言える自律神経が混乱してしまったことで、様々な不調が始まり夏の疲れが起こってしまいます。

◆自律神経は健康を維持する機能の司令塔

自律神経は健康を維持するための機能の司令塔のような役割を果たしていることを、ご存知の方も多いと思います。
自律神経は体温調節機能以外に、食欲調節機能、消化調節機能、睡眠調節機能等と深く関わっていますので、自律神経が乱れてしまうことによって、食欲不振、消化機能の低下、眠りの質の低下等が起こってしまい、健康で快適な生活を維持することが難しくなって来ることを容易にご理解頂けることでしょう。

◆自律神経の乱れを改善するためには

それでは、様々な不調を引き起こしてしてしまう自律神経の乱れを改善するのには、どうすれば良いのでしょうか?できれば、普段の生活の中であまり負担なくできる方法が良いですよね。
食べ物、お風呂、眠り、運動などを少し工夫することで自律神経の乱れを改善することができると言われています。眠りについては、以前コラムでお話したことがありますので、よろしければご覧になってみてください。他の方法については、折を見てご紹介できればと思っています。

◆プロだからこそお手伝いできることがあります

夏の疲れを改善して、元気に秋を迎えたい!と思っていらっしゃる方には、ぜひ一度、整体の施術を受けて見られることをお勧めします。
自律神経の乱れを改善するためには、全身の筋肉を柔らかくすることが早道だということをご存知でしょうか?筋肉がリラックスすることによって、身体全体がリラックスして「副交感神経」が十分に働くようになります。そうは言っても、セルフ・マッサージでは硬くなってしまった全身の筋肉をほぐすのには限界がありますよね。
二子玉川にあります当整体院では、整体とカイロプラクティック両方の施術を行うことができますので、マッサージではほぐすことが難しい深い部分の筋肉までケアすることが可能です。二子玉川駅から徒歩3分のところにありますので、お気軽にお立ち寄りください。