こんにちは!

東京世田谷区二子玉川駅近くにあります、 ほづみ整体院の保積です。

皆さん貧乏ゆすりはしますか?
貧乏ゆすりとは椅子に座っている時などに脚をカクカクと上下に揺らし続ける行為で意識的、無意識的どちらにせよ癖になりやってしまう事があります。
名称の由来は諸説あるらしいですが、貧乏人が寒さで震えているから、貧乏暇なしだから等々から貧乏ゆすりという名称になったらしいです。
基本ネガティブなイメージであり、マナーとして人前でするのは宜しくないというのが世界共通認識みたいです。
しかし、最近では貧乏ゆすりにも色々な効能がある事が分かってきました。

効能
○ストレス回避の為、身体の一部を動かして軽減を計っている。
貧乏ゆすりはセロトニンを分泌させ精神安定が計れたり、アイディアの想起もしやすくなるらしいです。
○血流の滞りを改善させる。
血流をよくする事で冷え症・むくみ改善・長時間の飛行機でのフライトで生じるエコノミー症候群なども予防出来る。
○運動不足・肥満予防。
脚をカクカクする事で下半身の筋肉を使い且つ摂取しすぎたカロリーを消費する事が出来ます。
完全に化学的に解明されている訳ではないらしいですが、なんとなく自分が無意識にしている時の事を思い返してみるにそんな気がします。

まぁいくら効能があるといっても見た目的にどうしてもみっともないのであまり人目につかないところで行うのが無難ですね。

ご精読ありがとうございました。