kotuban

東京世田谷区二子玉川駅近くにあります、 ほづみ整体院の保積です。

 

よく骨盤が「開く」「ゆがむ」と言いますが、それは骨自体が変形するということではなく、運動不足による筋力低下や日常動作のかたよりによって筋肉のバランスが崩れるために起こる「傾き」のことを指します。
骨盤の位置が正常でなければ、背骨も正しく立てることができず、猫背や左右の方の高さのズレ、首・頭・手足の不調にもつながります。

気になる骨盤のゆがみ 3パターン
1. 開き骨盤
体幹の筋肉が弱ってきて、内臓が下がり受け皿となる骨盤まわりを圧迫し骨盤が開いてしまう。
2. ポッコリお腹型
体幹前後の筋肉バランスのゆがみにより骨盤が前傾してしまう。
一見スリムに見える人も心当たりがあるのでは?
3. 左右傾き型骨盤
左右の筋肉バランスの違いで起きる傾き。片方だけがコるなんていう人は要注意です。

ではどうすればいいの?
筋肉が弱ってきたりして起きていることなので、筋肉にアプローチする必要があります。運動でいえばピラティスやヨガなどのように呼吸を意識しながら体の深層筋をエクササイズすることが有効となります。
また、お尻やモモ裏の筋肉を強化したり、ストレッチすることも大事。
整体で体を整えてもらいながら、骨盤周りのエクササイズもすればあなたもスッキリ骨盤美人に!

 

ご精読ありがとうございました。