こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。
最近、腸が元気だと性格もポジティブになる事が証明されてきたらしいです。

○腸は第二の脳
腸は脳の指令がなくても自己判断で動く事が出来る臓器で腐ったものを食べた時などに下痢になって外へ排出する判断は腸自身が行っています。

○幸せホルモンの多くは腸にあり
幸せを感じるとでてくるホルモン物質・セロトニンは脳ではなく腸に大部分ある事が分かっています。

○腸内細菌が性格を変える!?
人の腸内には100兆個以上の細菌が生息されていると言われ、抗生物質で腸内細菌を減らされたマウスは注意力が散漫になるなど行動パターンに変化があったという実験が『Gastroenterology』という雑誌に発表されました。
また、活発に活動するマウスの腸内細菌を無菌状態のマウスに移すと、そのマウスも活発に動く事が分かっています。
吃驚事実です!
毎日楽しく・幸せに過ごすために腸を労わってあげたいですね。