こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。

定期的に運動をされていて身体の不調を訴えている方を診てみるとおよそ原因は『疲労の蓄積』である事が多いです。
しっかりと運動後のケアをしないばかりに本来健康に良いはずの運動がかえって疲労が蓄積し身体に悪影響を及ぼしているケースが多いのです。

そこで運動後のケアの方法をこちらで幾つか上げてご紹介したいと思います。
①シャワーではなくお風呂に入る。
シャワーは身体の汚れはとってくれるかもしれませんが、身体の疲労はとってくれません。
お風呂に入るメリットは、身体が芯まで温まる事によって血流が良くなり、筋肉の中の疲労物質が洗い流されます。
更に自律神経もリラックスモードになり身体全部が疲労回復に全力を向けるようになります。

②睡眠を規則的に
勿論、心ゆくまで十分に睡眠をとれると一番良いのですがそれが日々忙しくて難しい時は、
せめて寝る時間と起きる時間を決めて、毎日同じ時間に睡眠をとるようにして下さい。
そうすると、生活にリズムが出来て質の良い睡眠がとれるようになりなす。

③朝のストレッチ
朝、身体を少し動かす事で、寝ていた身体にも血行が促され、筋肉も緩み動く準備を始めます。
例えば:仰向けで寝た状態で、あくまで気持ちいと思う範囲で身体の伸び・左右に身体を捻ってあげるなど繰り返してあげる。

④ウォーキング
世の中には色々な健康法がありますが、一番シンプルにまず歩く事をおすすめしまます。
日々の通勤を一駅歩いてみる。就寝前に少し歩いて上げる。などして毎日最低20分以上40分くらい歩いて頂くと大変身体に良いです。
最初のうちは慣れないので疲れてしまうかもしれませんが、慣れてくれば日々の疲れ・体調が良いのが実感出来るはずです。

是非、お試しあれ!