こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。
肩こり・腰痛になる一番の原因は姿勢が悪い事です。
姿勢は見た目が綺麗に見えるだけではなく健康にも大変重要な事です。
良い姿勢とは立っている時に一番身体の負担が小さく且つ身体の機能(効率よく動ける状態)を損なわない事です。
今回は良い姿勢の作り方を書いてみたいと思います。

1:足を肩幅くらい開き、足先を軽く開きます(目安は左右で60度位)
足裏の重量配分としては(親指側>小指側>カカト)とし足の指が地面を軽く踏み締められるくらいの前重心が理想です。
2:お尻を軽く締めます。
この時肛門を締めてしまいがちなのですが、お尻の筋肉を意識して下さい。
3:頭のツムジから糸が出ていて天井に引っ張り上げられているイメージで顎を少し引いて下さい。
4:最後、垂直の壁に踵(かかと)、お尻、肩、頭が付くようにして下さい。

これで完成です。
ただ理想の姿勢とは言っても長い間この姿勢をしていると疲れてきますので、その時は身体を動かして固まった筋肉を緩めてあげて下さい。
後、良い姿勢に矯正する為には日頃から良い姿勢を意識する事が一番大事です。
毎日良い姿勢を意識する事で徐々に脳の姿勢メカニズムが書き換えられ、全て書き換えられるともう無意識に良い姿勢がとれるようになります。
この脳の書き換えは早くても3カ月くらい掛かると言われているので少し頑張りが必要です。