こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。

昨日、恐らく人生初のぎっくり腰になりました!正にミイラ取りがミイラになるです(笑)
時は夜、布団でうつ伏せになっていたところ、妻に冗談で腰椎4、5辺りに乗し掛かられたのですが、その後「う、、、動けない!」。
動こうとすると腰の下部の辺りに激痛が走るのです。
痛すぎてどうしようも出来ないのでしばらくじっとしつつ思いました、、、これが世にいうがぎっくり腰か!
ほんとに一瞬で痛くなるんですね。

まぁ困っていても仕方がないし、腐っても整体師、なので状況を分析する事に。
ぎっくり腰には筋肉の炎症、背骨のズレ、骨盤部のズレ、内臓が原因のものがあります。
腰の部分を触っても炎症による熱はないので筋肉性ではなさそう。
骨盤のズレであれば骨盤部に突き刺さるような強烈な痛みがあるはずもなし。
妻に乗られた後の痛みなので内臓の可能性もなし。
恐らく背骨のズレと想定。
なかなか体が動かせないのですが痛いながらも少しずつ動いて背骨の矯正体操を実行。
この時、痛い方向は無理をして行わず動かせる範囲だけを3セット行う。
すると痛みが少し和らぎ、動かせる範囲も増える♪
この調子で20分ほど矯正体操をしまくるしまくる!!
そばで心配そうに見ていた妻ですが、痛そうながらも突然変な体操をしだした旦那に若干引き気味でした(笑)
しかし、体操のかいあって9割方ほぼ痛みが完治!
スピード解決です♪
比較的軽度のぎっくり腰だったのだと思いますが自分の技が自分の体で効果を実感出来たのはいい経験でした。
正味な話、明日も沢山患者さん入っていたので短時間で良くなって本当に良かったです。
良くならなかったら・・・ゾッとしますね!
ピンチがチャンス。
ぎっくり腰で来院される患者さんの気持ちも良く理解出来て良い勉強になりました。