こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。
患者さんでいつも呼吸が浅く、更にときどき息苦しい時があると訴えて来院される患者さんがいらっしゃいます。
呼吸となると46時中ずっとしていないといけない事でそれが苦しいとなると休まる事がなくて気が気でないのもよく分かります。
そしてなにかの病気ではないかと心配になり病院に行って精密検査をしても異常なしと診断されて途方にくれて整体にやってこられるのです。
こういうケースの患者さんの場合、原因は普段からとても姿勢が悪い(主に猫背)事で起こっている事が多いです。

まず、呼吸をスムーズに行うためには、息を吸った時に肺が空気を取り入れ大きくなるので胸もそれに準じて広がっていかなければいけません。
しかし、デスクワークなどの影響で普段から猫背の姿勢になっていると胸周辺は縮んで窮屈になっているので、呼吸をして肺が大きくなろうとしても制限されてしまいます。
これが呼吸が浅くなる原因でこの状態が酷くなってくると息苦しくなるのではないかと思います。

よく姿勢が悪いと肩こり・腰痛の原因とはよく言われますが、実は呼吸器系にも影響を及ぼしているのです。
元気の源はまずしせいから!皆様も姿勢には普段から気をつけて下さい!!