こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。
よく姿勢は大事だと言われています。
しかし、実際自分でよい姿勢をしようと思ってもどのようにしたら良い姿勢なのか分からなかったり、また間違った知識で良い姿勢をしようとして逆に体を痛めてしまう方もいらっしゃいます。
確かに一度悪い姿勢になって定着してしまった方が本当に良い姿勢を手に入れようとするには、専門家からのアドバイスを経て努力するのが一番です。

ただ今回は、日常の中で気軽に良い姿勢を意識してもらうために、簡単に今その方が出来る一番良い姿勢を作る方法をお教えしたいと思います。
【方法】
①手を後ろに組みます。

②両方の肩甲骨をくっつけるイメージで背中を縮めます。
縮める時間はゆっくり3秒位を目安に、背中を縮める力は強めで。
この時、腰は反らさないで下さい。
※腰痛になりかねません。

③ゆっくり3秒間背中を縮め終わったらフッと力を抜いた状態になって下さい。
※この時、猫背にならないよう注意して下さい。

④③の状態から少し顎を引き、ヘソの少し下(丹田)の所に少し力を入れて下さい。

これで良い姿勢が完成です!

良い姿勢になるために一番重要な事は『普段から良い姿勢を意識する事』です。
日常生活で「あっ今姿勢悪いな」と思ったら今回の方法を実践して頂き姿勢を矯正して下さい。
普段から良い姿勢を意識し良い姿勢を保つ事で脳の姿勢に対する認識が悪い姿勢から良い姿勢に書き換えが行われます。
すると、もう意識しなくても自然と良い姿勢が出来るようになります。
姿勢に興味がある方は是非参考に!!