こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。
「ダイエット」とは「異常代謝」「消化器系内蔵疾患」「肥満」に対する食事方法や治療方法のことです。
しかし、一般の方々は体重を落としたり脂肪を少なくする事だけがダイエットだと思われ、それに執着されている方が多いように感じられます。

一見、現代の食生活は昔に比べ豊かになったように思えますが、実際は昔より品質の劣る食べ物を摂り過ぎています。
米・魚・山菜・海草・きのこ類・味噌・醤油などの自然界の食べ物と大豆製品を中心とした食生活が、利便性の追求に伴ってインスタント食品・レトルト食品・ファーストフードといった加工食品が主食化。
更にスナック菓子・清涼飲料の摂取量が増加したことにより「エネルギー過剰の栄養失調」という現象を起こしました。
この食生活の変化が現代の日本人の体重・体型に負担をかけ肥満になる生活習慣を作り出しました。

肥満は男女、年齢問わずどなたでも気になる事で様々な病気を引き起こし大変な問題です。
しかし現代人のダイエットの動機はどちらかというと「健康」のためより「スタイル・見た目」のために励んでいらっしゃる方の比重が多い気がします。
「出ているお腹を引っ込めたい」「綺麗な洋服を着たい」という動機は勿論良いのですが、見た目だけに拘って短期間で無理な減量を行い逆に健康を損なう結果になってしまっている方もいらっしゃいます。
現代では無理な減量により「隠れ肥満」が増えているのが現状です。
隠れ肥満とは、体重は正常であるのに体内の脂肪の割合が多いことを言います。
運動不足や過度の減量を繰り返すことにより筋肉が減って体脂肪が増えてしまうのです。