こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。
「冬太り」という言葉がありますが、本来冬は寒さに対して体は温度を一定に保とうとするので、エネルギーの消費量自体は増えます。
なので冬は痩せやすい季節と言えます。
しかし、寒くなると基礎代謝が下がるのと、年末年始に食べ過ぎたり、寒いのでじっとして運動不足になりやすく、結果太ってしまう方が多いようです。

また、逆に「夏太り」という言葉もあります。
夏は気温が暑いので冬に比べエネルギー消費が少なく、更にエアコンの効いた部屋で冷たい飲食物を摂る事が多いので内臓が冷え体脂肪が増える要因になります。
冷たい飲食物(アイスクリーム・スポーツドリンクなど)は甘みを感じにくいのですが、実は大量の糖分が想像以上に含まれている事がありますので摂取はなるべく控えた方がよいでしょう。

後、間違ったダイエット法で「煙草を吸うと痩せれる」という話がまことしやかに有るようです。
正直、煙草を吸って痩せることは稀だと思いますが逆に「煙草をやめて太る」ケースはよくあるようです。
これは、煙草を辞めた直後はついつい口寂しいために食べ過ぎてしまうようです。
ダイエットも禁煙もしっかり知識と覚悟をもって行わないと良い事がないですね。