こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。
足が「重い」「ぱんぱんに張っている」「冷たい」「痛い」などむくみがあると辛いですよね。
このむくみの原因は体の冷えにあります。
特に内臓機能の低下はむくみと大きな関係があり、なかでも腎臓の機能が低下すれば排尿量が減少します。
また、大腸機能が低下すれば便秘にもなります。
いずれも体内に水分が溜まる性質のものです。
基本的に冷える事によって真っ先に影響を受けるのは人間の70%を占める水分代謝であり、それがむくみを引き起こします。

むくみを解消するためには、血液やリンパ液の循環を良くすることが大切です。
特に足のむくみは血液を送り出す心臓から遠いので体液が一番循環しにくく滞ってしまうからです。
むくみの対処法。
①軽い運動をする。
②足を少し高くして寝る。
③ゆっくりお風呂にはいって体を温める。
※入浴中に水を口に含むと発汗が促進される。
※水で濡らして固く絞ったタオルで体を拭くと、風呂上りに余計な汗をかかない。
④マッサージをする。
⑤ハーブの香りでむくみ解消
メリロート・・・マメ科のハーブ。バニラに似た甘い香りがする。香りのもととなるクマリンが血液とリンパ液の循環を促進する。

むくみに悩んでいる方は是非お試しを!