こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。
前回五月に瀬田玉川神社にお参りに行った時から『神社には毎月行こう!』っと思っていました。

なぜなら10代・20代の頃は特に神社に行ってもなんとも感じなかったんですが30代にはいって久々に神社に行ってみたとき、感覚としてここはとても神聖な場所で心が落ち着き、とても神秘的な感覚を抱く事が出来たからです。
昔からUFOとか幽霊とか不思議話などは大好きなのと同時に「でもそれは現実にはないでしょ」っと大好きな割に少し冷めた考えを持っていたのですが、年を重ねると感覚も変わってくるものなのですかね。

昨日の夜は雨と物凄い雷が鳴り明日の天候もどうかな?って感じでしたが今日はとても快晴!ちょうど昼間に時間が出来たので行ってきました。
街並みを見てみると学生達が夏休みに入った事もあり、子供連れの親子がのんびりとショッピングしていたり、普段平日だとそう多く見かけないリラックスした男性もよく見かけます。
これから夏本番!っでその三連休の最後(海の日)。
なんとなく街が休日のゆるい感じと夏の高揚感がなにをするわけでもないのですがわくわくさせてくれます。

今月のお参りも無事終了。
欲深い私は色々と神様にお願いする事が沢山あるのですが(笑)
とりあえず一つに絞ってお参りしました。

境内にあるパンフレットにて『生命の言葉』平成二六年七月

『世の中に人をそだつる心こそ 我をそだつる心なりけれ』 荒木田森武

解説:人を育てる心は、すなわち自らを育てる心につながる。人を育てることは、自らの成長でもある。