youhoukeikinn[1]

こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。
前回の「キャットエクササイズ」に続きストレッチの第二弾。
今回は「腰方形筋のストレッチ」をお教えしたいと思います。
この腰方形筋は一番下の肋骨・腰椎・骨盤に着いている筋肉で、腰痛になった時に辛くなる代表的な筋肉の一つです。

【方法】
①:図①のように自然な状態で立ってもらう。
②:左脚を右脚の前にして交差させる。
③:右腕を上に上げて、そのまま上半身を左側に、真横に倒します。形としては図②のような形になっているはずです。
※これで右側の腰方形筋が伸びており、腰の辺りが伸ばされて気持ち良さがあるはずです。
この時に腰に不快な感覚がある時は、その方にはこのストレッチがあっていない可能性があるので行わないようにして下さい。
④:一連の流れを逆側にも行う。
⑤:①~②まで行ってもらう。
⑥右腕を上にあげて、少し体を前かがみになった状態から上半身を左側に倒して下さい。
※右側の腰(腰方形筋が)伸びているはずですが、③の時と少し違う角度で伸びていて気持ち良さがあるはずです。
⑦:一連の流れを逆側にも行う。
以上終了。

場所を選ばず、簡単、短時間で出来るので腰が疲れて腰痛になりそうな時に最適なストレッチです。
是非お試しを!

youhoukeikinn[1]