こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。季節の変わり目や寒くなると風邪をひくのは当たり前と思っている方も少なくないようです。
それでも、せっかくの予定や仕事を体調不良によって棒に振ってしまうのはもったいないと思います。
一般的に寒くなると風邪をひいてしまう人が多いのは、寒さによって免疫が低下することと乾燥に原因があります。
寒さによってリンパ球の活動が活発ではなくなり、わたしたちの体に容赦ない攻撃を仕掛けてくるウィルスに対する抵抗が弱くなってしまうのです。
さらに口や鼻の粘膜が乾燥した状態を放置しておくことによって、ウィルスにとっては繁殖するための理想的な環境を与えてしまうことになるので、寒さによる免疫の低下と乾燥に注意する必要があります。
注意していてもひいてしまうのは避けられないかもしれませんが、できる限り予防に努めることには価値があります。
いま注目されているのは、従来の手洗いうがいや加湿器の使用などによる対策と共に、免疫力をアップさせることによって、風邪のウィルスに負けない体を作ることです。
そのためには腸内環境を整えるバランスの良い食事、定期的な運動や、必要に応じたサプリメントの服用なども含まれます。
加えて、整体によって体のバランスを整えることによって、免疫力をアップさせて風邪ウィルスに負けない体作りを目指せます。

以上

最後までご精読有り難うございました。

ほづみ整体院 保積