こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。何となく気分がすぐれない日が続く、朝が以前に比べると起きにくくなったという場合、さまざまな原因が考えられますが、もしかしたら自律神経の乱れが原因かもしれません。
そのままバランスが崩れた状態が続くと、さらなる体調の悪化を招くので注意する必要があります。
自律神経というのは、わたしたちの体の臓器や血管の働きをコントロールしている中枢機能です。
自律神経がふさわしく機能することによって、交感神経と副交感神経が調和よくアクセルとブレーキの役目を果たしてくれますから、心身ともに健やかな状態で生活することが可能になります。
このバランスが崩れることで、その影響が全身に出てくるわけです。
生活の中のちょっとした積み重ねで自律神経が乱れてしまうことがあります。
仕事が忙しくて睡眠時間を削る状態が続いているとか、ストレス、運動不足、環境の変化、生理不順などの影響で乱れてしまうことがあります。
自律神経をふさわしく整えておくためにも、毎日の生活のちょっとした工夫でできることがたくさんあります。
毎日同じ時間に起床することを目指して、朝の日の光を浴びることによってコントロールすることができます。
また整体などによって体のバランスを整えておくことも、自律神経をふさわしく整えておくことに寄与してくれます。

以上

最後までご精読有り難うございました。

ほづみ整体院 保積