こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。

以前に比べると慢性的に腰がだるいような印象を受ける方は、加齢の伴う筋力の低下が原因ではないかと疑うことがあります。
筋力が低下しているなら、筋トレをすれば症状を改善することができると考えるかもしれませんが、現時点で痛みや違和感がある場合には、安易に筋トレへと踏み込むのは禁物です。
とくにこれまでほとんど運動をしてこなかった方の場合、一念奮起して筋トレをすることで症状を悪化させる可能性が大きくなります。
もし筋トレに興味があるなら、ふさわしい指導を受けることによって正しいフォームとペースで行なうべきです。
あるいは、腰の違和感に対処する方法として体操を取り入れることができます。
経験のある整体院の先生に指導を受けて、自宅でも定期的に取り入れることで緩和を目指すことができます。
ずっと運動から遠ざかっていた場合、まずはウォーキングを生活の中に組み入れてみることもできます。
ウォーキングなら無理のない範囲で行なうことができ、腰の血流も良くなって心身ともに爽やかになります。
以前にはなかった腰の不調を感じる場合には、自己判断を避けてまずは信頼のおける専門医のもとに駆けつけて、適切な指導を受けて対策を施すとよいです。
自己流で良かれと思って導入したことがかえって悪化を招くことを避けられると共に、今後も同じような状況になったときのふさわしい対処について知ることができます。

以上

最後までご精読有り難うございました。

ほづみ整体院 保積