こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。
2月と言えばボチボチ引っ越しが多い時期ですよね、かく言う私も去年の12月に引っ越しを行いました。以前住んでいた所よりも通勤が楽になり、帰りにちょっと寄れるお店も多くなって私的にはとても良い引っ越になりました。
ただ、引っ越し作業(部屋選び、引っ越し準備、各種手続きなど)が大変!
そしてなんといってもお金が沢山かかる!!
私は必ず家賃、運送業、家電などは値切り交渉を行い少しでも安くしてもらいます、その経験から上手くいった交渉法をご紹介してみます。

【ポイント】

  1. 担当者と打ち解ける
  2. 値切りの妥当性を説明する。
  3. 購入する意思を示す。

①人は感情の生き物、かなり担当者と仲良くなると少々無理なお願いでも頑張ってくれる事があります。②単に値切ってほしいとお願いしても大体無理です。なんで値引きしないといけないのかを説明すると値切りやすいです。
③購入するかしないかあやふやな状態だと担当者も真剣に取り合ってくれません。
購入する意思をしっかり示して値切り交渉しましょう。
元々値切り交渉が苦手な方でも、以上の事を意識してやってみると意外に簡単に値切ってくれるのでダメもとでもやってみる価値はあると思います。

以上

最後までご精読有り難うございました。

ほづみ整体院 保積