こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。

交通事故が原因でむち打ちになってしまう場合、そのつらい症状から早く抜け出したいと思うものですね。
しかしだからと言って、やみくもに体をさすって回復させようとすることは危険です。

むち打ちの場合は交通事故処理の一環であることもあってたいていの場合は整形外科でレントゲンを撮ると思います。
その後については、症状が落ち着いて炎症がなくなるまで安静にすることを中心に、炎症を取り除くための手当てをします。
その後、温熱やマッサージなどによって患部の回復を目指します。
慢性的になってしまったむち打ちの症状に対するアプローチは長い目で見ていく必要があります。
むち打ちの箇所にひずみがある場合、ふさわしい矯正やマッサージによる筋肉の調整を経て以前の状態に戻していかなければなりません。
交通事故後のむち打ちに対する対処法として、「とにかく日にち薬」という考え方は絶対に避けてください。
レントゲンに異常がないか調べ、異状がない場合でも炎症を取り除き、事故前の状態に回復するための方策を積極的に活用してください。
また、個人の判断でセルフケアに励むことも、かえって症状を悪化させる原因になるので注意が必要です。
信頼のおける施術をしてくれる場所で、ある程度の期間に亘ってお世話になることが現実的な味方であり、今後のためにも最良の選択であると言えます。

以上

最後までご精読有り難うございました。

ほづみ整体院 保積

「二子玉川整体・マッサージなら早く良くなると評判のほづみ整体院へ/世田谷区整体ならお任せください」