こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。

春になると肩のコリがひどくなるという方は、もしかしたら春の時期に話題となる花粉症との関係について考えてみると意外なことが明らかになるかもしれません。
まず春は気候が不安定で、暖かい日もあれば寒い日が始まることもあり、人間の体も汗をかいて、次の日は防寒対策をするなど、自律神経の乱れを生みやすい時期と言えます。
自律神経の乱れは血流障害を生み、それが肩こりの悪化を招きます。
自律神経の話になると、春には必ず花粉症の症状が出るという方の場合、その時期は副交感神経が優位になっている状態になります。
アレルギー反応を示す体は、何とか闘うために交感神経を活発にさせようと努力するからです。
それ以外にも、春の時期にはさまざまな環境の変化を経験する方も少なくなく、緊張した状態が僧帽筋に影響を与えて、やはり肩こりを悪化させてしまうのです。
春は花粉症の影響で肩こりがひどくなると決めつけることはできないのですが、一因となっていることが考えられます。
花粉症対策をすることも大切ですが、血流の促進や筋肉の緊張をほぐすために具体的な取り組みをすることも大切です。
毎日の生活にストレッチを取り入れてみることや、適切なマッサージを受けるなど、少しでも肩の状態をよくしておくなら、毎日の生活で最大のパフォーマンスを発揮できるはずです。

以上

最後までご精読有り難うございました。

ほづみ整体院 保積

「二子玉川整体・マッサージなら早く良くなると評判のほづみ整体院へ/世田谷区整体ならお任せください」