こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。

肩こりと聞いて、原因はこれしかないと特定してかかることは危険ですから、必要に応じて医師や専門家に相談してみる必要があります。
特定の疾患が原因となっているわけではない場合、肩こりは筋肉疲労によって引き起こされていることが考えられます。

具体的にどの筋肉が疲労しているのかといえば、それは僧帽筋です。
もちろんそれ以外にも、三角筋や棘上筋、棘下筋なども関係しています。
肩周辺の筋肉の構造からして、大きな負担がかかりやすくなっていますから、疲労が蓄積されていくと肩こりというはっきりと実感できる症状によって負担が明らかになります。
僧帽筋は重たい頭の角度を支えているだけではなく、両腕も支えているためかなりの負担がかかる場所です。
猫背気味の方やなで肩の場合は特に負担がかかりやすいので、女性に肩のこりを感じる方が多いのも納得できます。
ただし僧帽筋の緊張に原因があるのであれば、明るい希望もあります。
僧帽筋の緊張をほぐしてふさわしく整った状態で生活をしていけば、今後も慢性的な肩こりに悩まされながら生活しなければならないと考える理由がありません。
根本的な改善には背骨の配列や関節の動きを調整する必要がある場合もあるのですが、まずは然るべき専門家に相談しつつ、自分でできることを積極的に行ってください。

以上

最後までご精読有り難うございました。

ほづみ整体院 保積

「二子玉川整体・マッサージなら早く良くなると評判のほづみ整体院へ/世田谷区整体ならお任せください」