こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。

ほとんどの方が毎日目覚ましをかけて起きるはずです。
目覚ましは起きなければならないという警告になります。
わたしたちが生きていくうえで「疲れ」、「痛み」、「発熱」は体の三大アラームと言われることがあります。
その警告を無視し続けると、さらなる健康の悪化を招いてしまうことがあるので注意してください。

それぞれには関連があって、疲れがたまっていくと痛みになることがあります。
例えば、最初は「最近何となく体がだるい」と思っていたのが、やがて肩や腰の痛みになってしまうことがあります。
「疲れ」という体のメッセージが出たなら、できる限りの対処をすることによって健康的な生活を送ることができます。
まずは疲れの原因を特定して、個々の対策を練っていくことが必要です。
残業続きによって疲れている場合と、ずっと家にいて育児と家事を行うことからくる疲れでは、対処法が異なってきます。
残業続きで疲れている場合には、睡眠時間の確保は言うまでもないことですが、そのほかにも栄養が偏っている可能性があります。
家にいることによるストレスが疲れの原因なら、思い切ってリフレッシュのための時間を確保するための計画を立てるのもよいですね。
疲れに気付くのは自分自身ですから、自分で積極的な手段を講じていくことが大切です。

以上

最後までご精読有り難うございました。

ほづみ整体院 保積

「二子玉川整体・マッサージなら早く良くなると評判のほづみ整体院へ/世田谷区整体ならお任せください」