こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。

体の調子を整えるためにマッサージに行くことを考えている方の中には、親しい友人などから「マッサージは癖になってしまうので注意したほうがいい」とアドバイスされてためらっている方たちもおられます。

この場合、癖になるとはどういう意味でしょうか。
本当に癖になるのでしょうか。
マッサージが癖になるという表現は、施術を受けるようになると、今度は一定の間隔で続けないと調子が悪くなってしまって、体がとてもつらくなってしまうという症状のことを指しているようです。
もし体の調子が悪くなるように感じるなら、それはむしろ体が敏感になった証拠で、整えるべき時期を教えてくれると解釈することができます。
自分の体が欲しているときに適切な施術を受けることによって、本来のパフォーマンスを発揮する体であり続けることができます。
適切なときに適切なケアを受けないと、体のコリが激しくなってしまって全身の症状が及んでしまうことになりかねません。
まず信頼のおけるところでマッサージを受けて、その後は自分の体が反応してくれるときにマッサージを受けるのが最適なタイミングと言えます。
健康な体を維持するためにできる投資にはいろいろあると思いますが、一定間隔でのマッサージも含まれるはずですから、計画に含めるようになさってください。

以上

最後までご精読有り難うございました。

ほづみ整体院 保積

「二子玉川整体・マッサージなら早く良くなると評判のほづみ整体院へ/世田谷区整体ならお任せください」