こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。

神経伝達物質が体や気分に及ぼす影響についての研究がますます進んでいます。
それらの物質の放出を上手にコントロールすることで得られる結果に注目が集まっています。
アドレナリンやドーパミンと並んで、最近ではセロトニンの持つ力が特集される機会も多くなってきました。
セロトニンは心や自律神経、脳に働きかけるため、自分自身の幸せ度とも大きな関連があると言われています。

セロトニンを活性化させることで心身に良い影響が及ぶのであれば、積極的に体内で生成してもらいたいものです。
たとえば、リラックスした状態で呼吸を行なうことによって生成することが可能です。
ほかにも基本的なことですが、1日に30分は太陽の光を浴びるように心がけるだけで活性化してくれます。
1人で食事をするのではなく、食卓を囲むことのできる人との交流を楽しむことによっても放出が期待できます。
生活の中に少しの工夫を取り入れるだけでも大きく異なってきます。
さらに脳でセロトニンが生成されるのを助けるために、納豆や豆腐、味噌などを適度に加えること、また牛乳やチーズ、ピーナッツやバターを食べることも助けになります。
忙しい現代人だからこそ、幸せを感じるためのセロトニンが必要になります。
いつまでも元気な心と体を維持するために励んでください。

以上

最後までご精読有り難うございました。

ほづみ整体院 保積

「二子玉川整体・マッサージなら早く良くなると評判のほづみ整体院へ/世田谷区整体ならお任せください」