こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。

肝心な時に寝違いをしてしまって、文字通り首が回らなくなってしまうと困ってしまいます。

ときどき寝違いをする方が多いようです。
どれだけ予防しようと努めても、寝ている間に起きることに対して対処方法がないように思えます。
あまりにも痛みがひどい場合には、生活や仕事に支障をきたすため整形外科でブロック注射を打ってもらって出掛けて行く方も少なくありません。
注射の効果が切れるころには寝違いの症状が治まっていることも多く、「これからも注射で乗り切ろう」と思ってしまうかもしれませんが、ブロック注射を多用することはおすすめできません。
寝ているときの工夫によって寝違いを防ぐことはできないとしても、原因となりうる頸椎の歪みを普段から意識して取り除いておくことは助けになります。
いったん寝違いの症状が強く出てしまうと、頸椎の歪みを矯正するための施術を行うことが難しくなりますので、できれば痛みや炎症のない時に接骨院で寝違いの症状を定期的に経験することを説明なさってください。
いざ寝違いになってしまった場合には、治そうと思ってむやみに捻ることや引っ張ることは避けて、やはり専門的な見地からの意見を聞いて対処するために、接骨院をご活用ください。
できることなら1日をつらい状態で過ごす羽目になる寝違いを未然に防ぎたいものです。

以上

最後までご精読有り難うございました。

ほづみ整体院 保積

「二子玉川整体・マッサージなら早く良くなると評判のほづみ整体院へ/世田谷区整体ならお任せください」