こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。

過酷なスポーツに励んでいる方は、体をケアすることに人一倍関心を持っています。
フルマラソンやトライアスロンに参加するために良いコンディションをつくろうと、マッサージを受ける方も増えています。

年間通じて医療費に結構な金額を費やすため、医療費控除の対象になる方も少なくありません。
基本的には体の調子を整えるためのマッサージや鍼は医療費控除の対象になります。
しかし体の調子を整えるというのが微妙で、健康維持のために施術を受ける場合には、それが必要な医療行為とはみなされずに控除の対象から外れてしまいます。
仮に3カ月後に控えている大会のためにコンディションを万全のものにするという理由ですと、マッサージなどが体にとってなくてはならないとは判断されなくなります。
また注意したい点として、体の調子が悪くなってマッサージを受ける場合でも、温泉地や保養施設などで施術を受ける場合には、しっかりとした認可を受けていない場合があって、その場合にはマッサージが医療控除の対象になる可能性はありません。
一般の目から見るときには必要な医療行為だと思っても、実際にはその範疇が個人の理解と異なることがあるので注意してください。
信頼できる整体院を選んでください。

以上

最後までご精読有り難うございました。

ほづみ整体院 保積

「二子玉川整体・マッサージなら早く良くなると評判のほづみ整体院へ/世田谷区整体ならお任せください」