こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。

温かいお湯に浸ることによってリラックス効果が得られることを実感している人が多いです。
特に気温の低い冬場にはそのことを実感することがあります。

入浴するときの温度に関してはさまざまな意見があるというより、症状や期待するものによって温度が変わってきます。

例えば、心身ともに活発な状態で1日を始めるためには、高温のお湯でスッキリさせることができます。
反対に、ゆったりとした気分になって入眠効果を求める場合は、副交感神経を働かせるために温度を下げることができます。
入浴することによって血行が促進されることはよく知られていると思いますが、それにはお湯の温度以外の要素も関係しています。
浮力によってより多くの酸素を吸うようになりますし、心臓の動きも活発になるため、その結果として全身の血の巡りが良くなるのです。
もともと入浴が好きという方にとっては毎日の楽しみになるはずですが、できればシャワーで済ませたいという方にとっては、あらためて入浴することによって得られるものを意識してみるとよいはずです。
そのほかにも調べていくと、症状に応じた微妙な温度の変化を付ける楽しみがありますので、参考までに調べてみると楽しいと思います。
これからは年中入浴することが楽しみになります。

以上

最後までご精読有り難うございました。

ほづみ整体院 保積

「二子玉川整体・マッサージなら早く良くなると評判のほづみ整体院へ/世田谷区整体ならお任せください」