こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。

せっかく電気代を使って室内を快適にしてもらっていても、エアコンによって体が冷えてしまうということが悩みの方も多いです。
いわゆる冷房病にはそれなりの対策が必要になります。
なぜ手足が冷えてしまうかというと、寒いと思える環境にいると、血液が脳や内臓に多く集まってしまうため、手足まで行き届かなくなってしまいます。
そうなると、冷えだけではなく手足のだるさなどを経験することができます。
なかには定期的なマッサージによって少しでも全身の血流をよくしておこうと考えて定期メンテナンスを行っている方たちもおられます。
それと共に、毎日の職場が冷房病を生む環境なら、毎日少しずつ心がけたいことがあります。

例えば、座ったままの姿勢を続けることでかなり血流が阻害されてしまいますので、可能な範囲で定期的に立ってストレッチなどをしてみると良いです。
そのほかにも、オフィスに入ったらオフィス用の靴下を上に履いて仕事をして、帰りには脱いで帰ることができます。
特定のツボ周辺にカイロを貼ることも有効です。
お昼には体を温める効果のある食材が入っているものを摂取すると違いが出てきます。
残念ながら自分の好みで調整できない場合、ふさわしい対策を考えて実行するに限ります。

以上

最後までご精読有り難うございました。

ほづみ整体院 保積

「二子玉川整体・マッサージなら早く良くなると評判のほづみ整体院へ/世田谷区整体ならお任せください」