こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。

仕事帰りや週末に何らかしらのスポーツにいそしんでいる方も多いと思います。最近は錦織選手の活躍で、コートの予約も難しいほどテニスブームが再来しているとも聞きます。
テニス以外にもゴルフ、バレー、草野球、卓球、バドミントン…。
東京オリンピックも決まったことで、スポーツ人口がますます増えそうな気配です。

もちろんスポーツをして悪いことはなく、むしろ血行を促進してくれるのでオススメしたいくらいです。でもスポーツの種類によってはちょっと注意が必要なものもあります。
たとえばテニス。基本的にはラケットは利き手で持ち、サービスやフォアハンドは片手で打つことが多いです。そしてバックハンドは両手で打つ方も多いですが、打ち方がどうしてもフォアハンドとは違ってきます。さらにどうしても得意な方で打つことが多いので片側に負担が集中しがちです。
テニス肘はテニス選手の持病のようなもので、誰しも痛みを感じて意識はするものです。
しかし長年テニスを続けていて、少しずつ狂ってくる左右のバランスにはなかなか気がつかない方も多いです。
野球選手などは、特に利き腕を酷使しますので体の歪みは深刻ですし、他のスポーツでも当てはまるものは案外多いものです。
スポーツをされている方は一度ご自身のからだの歪みをチェックしてみるのも大切なことです。

 

以上

 

 

最後までご精読有り難うございました。

 

 

ほづみ整体院 保積