af9940097531x

こんにちは、ほづみ整体院の保積です。

朝電車で混むことが有名な田園都市線沿線ユーザーの皆さま。

今日は、お仕事でお忙しくされている皆さまのおカバンについてです。

肩こりになる鞄の持ち方は、やはり「ショルダーバッグの肩がけ」です。

体の一方にのみ負荷がかかるアンバランスな状態が続きますし、重みにより、鎖骨と肩甲骨の動きを制限するからです。

「同じ姿勢を続けない」というのが、肩こりを防ぐ大原則の一つなんですね。

そこで、解決策は2つです。

①バックパック(リュック)をもつ

左右均等に負荷がかかり、体の歪みを引き起こさないバックパックは良い鞄といえます。

更には、ウエストやヒップにベルトが付いていると、より肩こり防止に良いようです。

②一日のうちで鞄をかける肩を変えてあげる

とはいえ、ヒップベルトのついているリュック、なかなかスーツでの通勤には使いづらいですよね。

そこで、ショルダーバッグやブリーフケースなどでも、通勤一日のうちで肩や腕にかかる負荷を左右均等にすることが重要です。

また、歩く姿勢にも気を付けて、常に自分の体が背骨を中心に左右対称で真っ直ぐであることを意識すると良いでしょう。

そして、頻繁にストレッチを行うように心がけて下さい。

田園都市線にかぎらず、ビジネスマンの皆さまの肩こりが軽減されることを願っております!