波

こんにちは!

東京世田谷区二子玉川駅近くにあります、 ほづみ整体院の保積です!

 

先日いらっしゃったお客様とのお話です。

その方は、いわゆる「脱臼癖」、肩の脱臼を繰り返してしまっているとのことでした。

 

一度脱臼すると、高確率で再び脱臼になります。

ラグビー等のコンタクトプレーの多いスポーツをしていると、

外傷性の脱臼は多いですね。

 

外傷によって起こる肩の脱臼は、前下方脱臼が一般的で、

これは肩の過度な外転・外旋がかかった時になります。

 

脱臼の治療は整形外科や接骨院で行っていますが、

繰り返さないための整復を行っているか?というと、そうではありません。

 

抜ける度に入れる。

その繰り返しであって、これでは十分な整復とは言えないように思います。

(もちろん繰り返さないように整復されている先生も多々おられると思います!)

 

癖になったものを調整するには、整体がとても有効的です。

 

脱臼を繰り返し続けると、何でもない動きでも抜けてしまいます。

それが例えば「寝返り」でも!

まさかそんな事で?とご本人も驚くような場面、行動で抜けるのです。

 

脱臼してしまったら、まずは接骨院や整形外科に行っていただきたいですが、

その後のケアとして

是非整体院へお越しくださいね。

 

それではご精読ありがとうございました!