gf1940216371x

こんにちは!

東京世田谷区二子玉川駅近くにあります、 ほづみ整体院の保積です。

 

最近、すっかり寒くなってきたせいか、

みなさん水分取ることが少なくなってきていませんか?

 

実は、冬は夏よりも乾燥しやすいため、脱水症にならないように

気を付けなくてはなりません。

 

体内の水分が少ない状態だと、

血液が濃くなり「ドロドロ血液」状態になります。

 

そうすると、老廃物がうまく排出されず、

むくむ / 冷えに苦しむ / 肌の透明感が奪われる

さらに症状が進むと、

脳梗塞 / 心筋梗塞 などの怖い症状も引き起こしてしまいます。

 

夏は、発汗するので水分補給を意識しやすいですが、

冬は知らない間に水分が失われる、

いわゆる「冬のジンワリ乾燥からの脱水」になりやすいため、

実はとても危険だったりします。

 

ついつい寒くて、水分摂取量も減ってしまいませんか?

 

今年の冬からは、ぜひ「隠れ脱水」について意識してみてくださいね。

 

ここでは、簡単にできる「隠れ脱水セルフチェック」をご紹介します。

 

まず、手の甲をハンカチを拾うようにつまみ、すぐに離します。

つまんだ跡が消えるまで3秒以上かかると、隠れ脱水の可能性があります。

ご注意くださいね!

 

繰り返しですが、

水分摂取は、代謝にとって大切な原料であり、デトックス効果をも促進させます。

 

ジュースではなく、出来ればミネラルウォーターですよ~(笑)。

 

一口からでもちょくちょく飲む習慣を作っていきたいものですね。

 

それではご精読ありがとうございました。