ドライブ

こんにちは!

東京世田谷区二子玉川駅近くにあります、 ほづみ整体院の保積です。

夏休み、真っ只中。
海に山。

普段と違うご予定が増えるこの季節。

JTBの調査によると、
今年も7割近くの方が 車を使った遠出の予定があると答えているとのことでした。

ということで、
今日は、楽しい夏休みをより楽しく過ごしていただくために、
整体師がお伝えする「運転疲れの解消法」について書きます。

 

運転を長時間していると
ドライバーが悩まされるのが身体の違和感。

 

同じ姿勢を長時間取っているので、
肩が凝ったり、腰が重くなったり。

 

少しでも早く目的地に着きたい、そんな気持ちが前に出て
ついつい休憩を忘れてしまいます。

 

はやる気持ちをぐっとこらえ、私からご提案したいのは
長時間の運転をする際、おおよそ2時間に一度休憩です。

そして運転席でこの簡単だけど、この効果抜群の運動です。

*********************************
1.座ったままの状態で爪先立ちをし、
かかとをストンと落とします。この動作を10回ほど繰り返す。

2.かかとだけをつけた状態で指先を自由にして、足の指をグーからパーへ。
これも10回ほど繰り返します。
*********************************

以上です。簡単ですよね!
これで血流を促進して、筋肉を温まり、ドライブ疲れを解消することができます。

 

ちなみに、飛行機などに乗ったときにかかりやすいエコノミークラス症候群にも効果があるようです。

 

いつもたくさん伸ばしたり、ケアをしているつもりでも
やはり無茶をすると身体に出てきてしまいます。

 

きちんとご自身の身体も労わってあげてくださいね。

 

以上

それではご精読ありがとうございました。