gf2160387104x

こんにちは!

東京世田谷区二子玉川駅近くにあります、 ほづみ整体院の保積です。

 

夏から秋、冬の変わり目のこの時期。

頭痛がひどくなるお客様がとても多いです。

今日は、以前にも頭痛について書きましたが、

この時期ですし、もう一度頭痛について書いていきたいと思います。

 

まさに今のような、季節の変わり目は特にご注意ですよ。

季節の移り変わりの時には、頭痛の条件が揃ってしまうんです・・・。

 

では頭痛の条件とは何かから行きましょう。

 

暖かい状態から寒い状態、寒い状態から暖かい状態に変わるこの季節。

身体も何とかそれに適応しようと頑張ります。

うまく適応するために、

血管を収縮させたり、拡張させたり、ばたばたばた・・・。。

 

しかし、この働きが急激に起こると、神経を刺激してしまい、

結果、これが頭痛の条件になってしまうのです。

 

頭痛持ちの方、

昨日までは暖かかったのに、

今日は急に寒くなったという時には、要注意ですよ。

 

それは時に、風邪の引き始めのような激しい痛みを伴う事もあります。

とにかく、急激な温暖の変化が、頭痛に影響するという事を覚えておいてくださいね。

 

では次に、

頭痛がひどくならないように、

普段からできる事を、2点ご紹介しますので、是非参考ください。

 

●冷えを避ける

寒さは頭痛にはよくありません。

身体を温める事が、頭痛回復につながります。

身体を冷やさない事が重要な頭痛予防となります。

・朝夕のために、一枚上着を持ち歩く

・入浴をし、カラダを温めた状態で眠る

・身体を温める食材を食す(以前も書きましたが、しょうが等がオススメです)

 

●強い頭痛薬に頼りすぎない

頭痛が起きると、その痛みから早く逃れたいと薬に頼りたくなるもの。

少し考えてみてくださいね、

その薬、どんどん強くなっていっていませんか?

 

強い薬であればある程、身体にはやはり良くはありません。

身体が薬に慣れてしまうと、効果がなくなる事もあります。

 

このような状況を避けるためにも、

できるだけ強力な薬には頼らず、

身体を温めたり、ストレッチするなどして、自然治癒を目指していきましょう。

 

北海道では紅葉が始まったようですね!

季節の移り変わりを楽しめるよう、皆さんのお手伝いが出来ればと思います。

 

何かささいな身体の不調でも結構です。

是非ご相談下さいね。

 

それではご精読ありがとうございました。