gf1380525235x

こんにちは!

東京世田谷区二子玉川駅近くにあります、 ほづみ整体院の保積です。

寒いですね。

 

平均気温自体は実はそれほど低くないと予測されている今年の冬ですが、

問題なのは寒暖差のようですよ!

 

寒暖差、つまり暖かい時と冷たい時との温度差が

今年はなんと例年よりもはるかに大きいらしいのです。

 

寒暖差が大きいと何が問題かというと、

なんといっても、体調を崩しやすくなるということ。

 

人間の体は、ある程度の気温の変化には自然に対応できるようにはできています。

しかし、それはあくまで健康な状態の時のみであって、

・睡眠不足

・汗をかいたまま着替えない

・風邪気味

・疲れがたまっている

 

このような時、もし寒暖差に襲われたら、

いとも簡単に、私たちは体調を大きく崩してしまうんです。

 

そして、今時期に体調を壊すということは、

インフルエンザウイルスへの抵抗力を落とすということにもつながります。

 

寒暖差がある冬=インフルエンザになりやすい冬

 

今年は早い時期からすでにもうインフルエンザが流行していますね。

 

また機会がありましたら、インフルエンザについて書こうと思いますが、

皆さんくれぐれも、

・手洗い

・うがい

・定期的なお部屋の換気

は心がけましょうね。

 

それでは、また!

ご精読ありがとうございました。