kp0010005846x

ストレートネックという症状をご存知でしょうか?

「まっすぐな首」ということですので、姿勢が良いとかのイメージがあるかもしれませんが、首の骨は実は自然に30~40℃湾曲していますので、実はまっすぐの状態は「曲がっている」ということになるのです。

このストレートネック、実は首や肩の慢性的なコリや頭痛の原因となっているケースがとても多いため、気をつけたい症状です。首の骨がまっすぐになりますと、頭を効率的に支える事ができなくなり、その分を首や背中の筋肉で支える必要が生じ、これが首や肩のコリになってしまうわけです。そして、これが続くと背骨やその間にある椎間板の消耗も早くなり、椎間板ヘルニアなどになってしまうリスクもあります。

主な原因としては、長時間のデスクワーク・パソコン操作・スマホのなどによる姿勢の悪化や、加齢、姿勢を良くするスポーツ(ダンスやバレエ)など、いくつかありますが、やはり最近は、PCやスマホの操作を長時間行うビジネスマン、そして、首の筋力の弱い女性に多い症状となっています。

それでは、カイロプラクティックにおけるストレートネックのアプローチを見ていきましょう。

ストレートネック、という名前がついているものの、やはり背骨全体を矯正することから始める必要があります。そのため基本的にはカイロプラクターの技術が必要となります。

そして骨盤と背骨の歪みをまずはチェックし、整え、併せてそれぞれに付着する筋肉をほぐしていくため、ここで、整体のほぐしの技術が発揮されます。

また、当院では、ストレートネックを予防する体操や生活習慣のアドバイスなども行っております。

是非、東京は世田谷区、二子玉川駅近くの、ほづみ整体院をご利用下さい!