af9920042033x

暖かい日が続いたと思えばまた寒くなってしまいましたね。
昨日は東京でもみぞれが降っていましたね。

いわゆる三寒四温です。

この激しい気温差で体調を崩してしまったりと
こんな季節を歓迎出来ないと思われる方も多いのではないでしょうか。

先にも書きましたが、今回は少し三寒四温を別の角度から見ていきたいと思います。

実は、この三寒四温、
これから暖かくなる季節への準備期間として
私たちの身体には大切な期間という一面もあるのです。

三寒四温のないまま、順調に気温が上がっていくと、
代謝能力が低い人は、汗のかきにくい冬用の身体のまま春に突入してしまいます。
例えていうならば、冷たいお風呂に浸かったまま追い炊きをすると
お湯の熱さへの反応が鈍くなって汗がかきにくい、なんて経験ありませんか?
あれです。

だから気候が「暖かい気候に向けて体の衣替えをしようね」と
私たちの鈍い身体に呼び掛けてくれるかのように寒い日が何度も戻ってきてくれる。
更に言うと、風邪を引いてしまえば、一気に衣替えできる。

そう考えると、優しい気分になりますね。
よし、このまま体調悪くても平気、三寒四温の季節も受け入れられる・・・
とはなりませんね。失礼しました。
春に向けての準備、イベントも盛りだくさんで。
なんて悠長なこと言っていられませんよね。
現代は忙しい(笑)。

そんな時に発揮するのがカイロプラクティックです。
冬用の身体をしっかりとほぐしていきながら、
春に向けて代謝をあげていくお手伝いができます。
そうすることで、風邪が長引くことも防止できたりしますよ。

是非、お気軽にご相談下さいませ。