世田谷区・二子玉川駅徒歩3分の整体院。肩こり・腰痛改善マッサージ。

肩こり・腰痛はなぜ起こる?

これだけの人間が肩こり・腰痛をなぜ訴えているのか?

「肩こり・腰痛」は医学上の明確な定義はないものの、痛みや辛さを感じる「不定愁訴」の不動のトップ1・2です。厚生労働省が行う国民生活基礎調査ですと、約40,000人のうち肩こりを訴える人間が約12,000人、腰痛を訴える人間が約13,000人となっております。(2013年)

これだけの人間が肩こり・腰痛をなぜ訴えているのかを考えていきたいと思います。

af9900100138o

まず、基本メカニズムとして、
人間は同じ姿勢やストレス、筋肉疲労を続けていると、筋肉が自分のカラダを守ろうとして収縮して固くなり、それが血管を圧迫して、血行を悪くさせます。
血行が悪くなり代謝が悪くなることによって、通常は肝臓まで運ばれて分解されるべき乳酸などの老廃物が溜まったり、付近の末梢神経の圧迫を引き起こし、傷ができます。
これにカラダは敏感に反応します。
ブラジキニンという痛みを感じる物質や、プロスタグランジという痛みが増幅してしまう物質が発生し痛みを感じます。
痛みを完治すると、筋肉がさらに収縮し、さらに固くなり・・・・

というように、負のスパイラルによってコリは進行していきます。

肩こり・腰痛などに照らし合わせますと、

Blood Cells Circulation

肩こりの場合は、スマホ等の操作に代表される「うつむき」、つまり、重い頭を支える首の前側の筋肉、前頸筋肉が頭を引っ張ることで背中側の筋肉が張ってしまい、疲れます。筋肉が疲れますと収縮が起こりますから、そこから上記の循環に陥って肩こりになっていく、という具合です。

腰痛の場合は人間が直立での二足歩行をしている関係上、肩こりが頭の重さの負担なのに対し、上半身全体の負担を受け止めており、より負担が大きくなって起こりやすくなっているといえます。
こちらも、姿勢が悪くなることで、背中の中心部を走る筋肉、脊柱起立筋が引っ張られ仙腸関節の可動域が縮小され、腰痛の原因になります。

欧米の人間よりも支える筋肉量の少ないアジア人はこうした症状を抱えやすいとも言われています。
いずれにしても一度固くなった筋肉は、自然には元の状態に戻ることはありません。人間の手で意識して戻してやる必要があるのです。

ほづみ整体院では、この症状の直接的な原因となる筋肉をほぐし、そして日々の生活習慣、姿勢などで歪んだ背骨にもアプローチしていきます。また、第3の原因として考えられる内臓疲労にもアプローチすることができます(食べ過ぎや飲み過ぎ、寝不足など、内臓に大きな負担がかかりますと、筋肉のコリなどを生むことがあります)

筋肉がほぐれることによって血行がよくなり、老廃物が流れ、悪循環が改善されます。
背骨・神経を調整することにより、筋肉の収縮に対しての原因を改善することができます。

しかしもっとも大もとの原因が、同じ姿勢やストレスなどにあるため、普段の生活習慣を改善していないと、一時的に痛みがとれても、また起こってしまいです。

kaizen

そこで、ほづみ整体院では完全個室のプライベートサロンで、落ち着いて日々の生活習慣などのご相談に乗れる状況と、セルフケアに役立つ「軸回旋伸長法」という体操をお教えしています。

数多の整体師の先生の知識・経験から練り上げられたがゆえに、非常にシンプルで洗練されたこの体操は、「肩こり・腰痛・しびれ・骨盤の歪み・姿勢改善」に高い改善効果が期待できるものとなっております。

本当の根本改善に対し、万全の体制でお客さまに対応いたします。

是非、肩こり・腰痛でお悩みの際は、東京は世田谷区の治療院、「ほづみ整体院」にお越しくださいませ。

世田谷区二子玉川 ほづみ整体院のご案内

住所:〒158-0094東京都世田谷区玉川2丁目25-10アーバンキャビン403号室
アクセス:東急田園都市線,大井町線二子玉川駅から徒歩3分!


お問い合わせ・ご予約

03-5797-9080

受付時間

【平日】9:30 ~ 20:30
【土日祝】 9:30 ~ 19:30

定休日

木曜、年末年始、当店指定日

MAP

店舗名
ほづみ整体院

住所
〒158-0094 東京都世田谷区玉川2丁目25-10アーバンキャビン403号室

アクセス
二子玉川駅から徒歩3分

電話番号
03-5797-9080

受付時間
平日9:30~20:30
土日祝 9:30~19:30

定休日
木曜、年末年始

PAGETOP