こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。
ヘルニアとは簡単に言うと、骨と骨の間の軟骨がなにかの原因によってとびたしだ状態の事です。
その飛び出した軟骨が神経を圧迫する事で体に痛み(肩こり・腰痛など)をだすのではないかと医学界では言われています。
確かに整体では飛び出した軟骨を元に戻す事は出来ません。
しかし、痛みを無くす、あるいはかなり解消する事が整体によって出来る事があります。

ヘルニアは事故などの突発的な衝撃でなる事もありますが、多くのヘルニアの方は長い時間をかけ、背骨に負担を掛け徐々になっていきます。
その時、背骨の周辺の筋肉は背骨同様に負担が掛かっているので緊張し続け硬くなります。
また、更に硬くなった筋肉が血管を圧迫するようになります。
血管は酸素を運んでいるのですが、血管の圧迫によって筋肉が酸素不足になると痛みを感じます。
筋肉は酸素不足による痛みを感じるとますます緊張し硬くなり、遂には神経を締め付けるようになります。
筋肉が神経を締め付けると、いわゆる痺れが出てきます。
この現象が肩周辺で起きれば腕の痺れ、腰・お尻部分に起きれば坐骨神経痛になります。

ヘルニアで痛みや痺れが出る事はあっても、ヘルニアだけで全部の痛みや痺れがあるわけではありません。
ヘルニア単体だけの痛みとヘルニア周辺組織による痛みの比率は人によって違うので一概には言えませんが、ヘルニアの人でも整体によって筋肉・骨格を正してあげる事によってかなり良くなる方もいらっしゃいます。
もし、ヘルニアと診断されて落ち込んでいらっしゃる方がいましたら一度、希望をもって整体に来て頂きたいです。