こんにちは!世田谷区二子玉川の肩こり・腰痛専門のほづみ整体院の保積です。
冷え症で悩んでいる方はとても多いです。
しかし、いくら辛くても病院では冷え症は病気と診断されないので基本なにもしてもらえません。
確かに、冷え性は病気ではないですが、ずっと放置しておくと様々な病気などを引き起こす原因になったりします。
特に、肩こり、腰痛、むくみなどは冷えが原因であることも多いです。
辛い冷え性、正しい知識を持つことで改善、予防していきましょう。
原因
○ストレス
ストレスは免疫力の低下、自律神経の乱れを起こし冷え性を起こします。
○シャワーが多い。
入浴ではなくシャワーで済ます事が多いと体が冷えやすくなります。
○締めつけの強い下着・服を着ている。
体の血流の悪化、うっ血が生じることがあります。
更に女性の場合、生理痛の悪化、子宮筋腫になど婦人科系の病気になりかねません。
○不規則生活。
体のホルモンバランスが崩れ、体が冷えてきます。
○運動不足
体は心臓と筋肉のお陰で血液が巡っています。
運動不足で筋力が落ちると血液の巡りが悪くなり冷え性になります。
○偏った食事
ビタミンやミネラルが不足すると体の抵抗力が落ちます。
鉄分が不足すると、貧血や冷え性を招きます。
○煙草を吸う。
煙草を吸うと血管が収縮し、血流が悪くなります。
○ハイヒールをよく履く。
締めつけにより足の結構が悪くなり冷え性を起こします。

皆さんも気をつけましょう!

以上

最後までご精読有り難うございました。