ほづみ整体院の保積です。二子玉川駅近くの整体院で、お客様のつらい肩こり・腰痛の改善するお手伝いをさせて頂いています。

ストレスが溜まるとやけ食い・やけ酒して憂さを晴らす事はありませんか?
殆どの方は本能的に行っている事だと思いますが、この食べたり飲んだりするとストレスが抑えられるのは科学的に根拠があります。
人間は様々な活動(仕事・運動など)をしている時やストレスを感じている時は交感神経が優位になるといわれており、逆に睡眠やリラックスしている時は副交感神経が優位になるといわれおります。
そして、モノを食べる行為は副交感神経が優位になる状態なのです。ストレスを過剰に感じている時にやけ食い・やけ酒をしたくなるのは、モノを食べる事によって強制的に体がリラックスしようとする本能的な行動なのだと考えられます。
後、食事をした後にだるくなったり眠くなるのも副交感神経が優位になった影響です。
学校のテストの後や仕事の重要プロジェクトの後の打ち上げなどで食って飲んではっちゃけて、そして爆睡はとてもストレス解消によく理に適っているんですね・・・ただその後のボティへの悪影響が凄いですが・・・。

以上

ご精読ありがとうございました。